Home » 骨董品 » 骨董買取をするために覚えておきたい事

骨董買取をするために覚えておきたい事

買取というとブランド品を思い浮かべる事があると思いますが、勿論骨董品も忘れてはいけません。
今日において、希少価値の高い古い美術品というような意味をもつ骨董は、年月が経てばたつほどに高価になっていくので、実は注目すべき買取なのです。
デジタル化の進んできた今の夜中では、逆行するかのように骨董品のような時代遅れの品物が非常に注目されているのです。
陶器や掛け軸、茶道具、さらには食器、織物、日本画、西洋画などなど、数え出せばキリがありません。
もしかしたら、自宅にまだ凄い骨董品が眠っているかもしれません。
さて、ではそんな骨董品の買取に必要な事はどんな事なのか、ここで簡単に紹介してきましょう。

骨董買取こそ買取店を吟味

骨董買取をする際に一番重要なのは、他の商品と同様に買取店を選ぶ事となります。
実は、骨董品というのは決まった価格が無いので、店舗のよって全く価格が変化してくる可能性があります。
全ては、鑑定士の力がものをいうのです。
つまるところ、全く鑑定士に力が無かった場合ですが、有名な画家の描いた日本画が数千円となってしまう場合もあるのです。
そのためにホームページにしっかりと鑑定士の情報が記載されている、そんな買取業者をチェックしておくべきなのです。
そうで無い場合は、大きな損をしてしまう可能性があるので注意が必要となっていきます。

全てに精通しているのかを吟味

骨董品と一言で言っても、その数は膨大となります。
冒頭でも紹介しましたが、相当数のジャンルがあり、そしてそこから作家、年代と分けて行くとかなりの数となります。
もし、掛軸などに詳しい鑑定士であっても、陶器などには全く精通していない場合があります。
そのために、掛軸の評判だけで持ち込んで、あまり良い価格とならなかったという事もあり得るのです。
そのため、全ての商品に精通しているだけでなく、さらには現在の流通市場も明確に捉える事ができる、そんな鑑定士がいる店舗を探すべきでしょう。
それだけでも、かなり変わってくるので努力を惜しまぬようにしていきましょう。

実績の高い場所をチョイスする

力のある鑑定士がいる場所で買取をする事は当然として、問題は実績があるかもチェックしなければいけません。
どんなに素晴らしい鑑定士であっても、結果的に実績が無いとすればそれは不安となってしまいます。
また、こういった骨董品というのは、知識があればどうにかなるというものでは無く、時代の流れによって価格が変化していくので流行にもついていけなければいけないのです。
鑑定士はもちろんの事なのですが、ホームページ上などで骨董品の買取実績などが事細かに分かる店舗だと、信頼がおけます。
是非、そういった店舗を見つけて買取に挑戦してみてはいかがでしょうか。

全てが無料であったりお客様目線の店を選ぶ

大切な商品にレベルを着ける事はナンセンスではありますが、やはり骨董品というものは、持ち運びにも非常に注意しなければいけないもののひとつとして考えられます。
日本画であれば、非常に劣化が早かったり、年月が経っている分、破れやすくもなります。
さらに、九谷焼に備前、古伊万里などの陶器の場合は一歩間違えば破損につながり価値が無くなります。
そういった事から、骨董買取は主に出張買取などが多いのが実態です。
どの買取であっても、出張料、鑑定料、キャンセル料などで誠意のある対応ができる店舗は自信があります。
こういった事を考えておき、買取業者をチェックして骨董買取を成功させてください。

Comments are closed.